【マリオ64 RTA】 ピーチのかくれスライダー

ピーチのかくれスライダーのスター取得方法について書いていきたいと思います。かくれスライダーはタイムアタック(21秒以内)と通常の2つのスター取得に使うのでしっかりと抑えておきたいところです。

簡単な説明です。さむいさむいマウンテンのスライダー同様、上から一気に下まで飛び降りてショートカットするという流れです。

それでは実際の動き・やり方を見ていきます。

まずは幅跳び2回でスライダーのコースに乗ります。トッププレイヤーの方の動画をいろいろ見ていると、ジャンプからBダイブ復帰×2回でコース乗っている方もおり、どちらが早いのかは正直わかりません。

スライダーの基本ですがすべり中は常にスティックを進行方向に入れ続けてください

すべり始めたら真ん中から少し左側のコース取りをします。最初の左のコーナでスティック方向に入れ下の画像ぐらいで壁に当たるとマリオが後ろ向きにすべり始めます。

進行方向を変えるのはそこまで難しくはありませんが、ある程度角度をつけないと(なるべくマリオが右を向く方向)逆向きにならないことがあるので注意です。

その後左側の壁沿いに沿って進みます。つぎを左に曲がるとレンガ部分から落下防止の柵部分に切り替わります。この柵のなるべく上の方に当て、当たったらすぐにA小ジャンプを出します。すると画像のようにマリオが外に飛び出します。

跳んでいるときはスティック基本に入れますが、最初のジャンプの勢いが強すぎると、コースの奥まで跳んでしまうことがあるので、その場合は少しスティックを緩めて対応してください。

コースに近づいたらBャンプダイブを出します。その時マリオの頭がコースの奥の柵に当たるようにすると反動で少し早くゴールできます。

ゴールする前マリオの位置をコース中央に合わせておいてください。スター出現後はA連打で復帰すればスターを取得できます。

以上がタイムアタック(21秒以内)のスターですが、通常の箱に入っているスターの場合は少し奥で復帰AジャンプZヒップドロップで取得します。

ポイント

最初に左に進路を取るのは逆方向を向くために、マリオに角度をつける必要があるからです

柵に背中を当てたあとのジャンプですが記事通り背中に当てたらすぐ跳んでください。ジャンプのタイミングが遅いと右方向跳んでしまったり、距離が伸びず落下してしまうことがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

『【マリオ64 RTA】 ピーチのかくれスライダー』へのコメント

  1. 名前:ナマズ 投稿日:2017/07/16(日) 14:55:36 ID:1153e8e27 返信

    コースから飛び出る部分で数回に一回しか成功しません。
    失敗するときは多分柵に当たる角度が悪く、当たった後にコースよりの方向に小さなジャンプが出るだけで終わってしまいます。
    滑るコースを意識してやってみてはいるのですがなかなかうまくいきません。
    何かコツとかはありませんか?

    • 名前:fumuriko 投稿日:2017/07/16(日) 20:10:38 ID:bb85a3b3b 返信

      コース外に飛びだすことはできているけれども飛距離が足りないという感じでしょうか。
      そうであれば柵にマリオの背中を当てた後、ジャンプするタイミングが遅いことが原因である可能性が高いと思います。
      かなり早めを意識してジャンプしてみてください。