【マリオ64 RTA】 たいほうで ぶっこわせ! 「セットアップ」

たいほうで ぶっこわせ!スター取得方法について書いていきたいと思います。「大砲」とは書いてあるもののもちろん大砲は使用しません。「セットアップという安定した技術が確立する以前は通称「ぶっこわ」というテクニックでスターを取得していましたが、安定度の問題から現在はほとんど見かけません。

簡単な説明です。本来は大砲で一度壁を壊しスターが見えるようにしてから取得するという流れです。しかしセットアップはマリオの崖でのつかまり判定を利用して、壁がある状態でスターを取得してしまうテクニックです。かなりあやしげな動きをしますが、この手順を踏むことで、誰でも高確率でスターが取得できます。

それでは実際の動き・やり方を見ていきます。

スタートしたらマリオ落下中にC下を入力しジュゲム遠目とします。奥の木に向かって幅跳びを出し、同時にC左でカメラを切り替えます。

スティック上で少しだけ登ったらAで木から跳び、すぐBジャンプダイブを出します。下の画像付近を目安に跳んで下さい。

着地後すぐA復帰したら、その勢いが殺されないうちにすぐABジャンプダイブを出します(下画像のように、少し右端に行くように)。

ジャンプダイブ復帰後、C右を入力しカメラを切り替えたら、茶色いレンガの壁に向かって幅跳びを出します。なるべくぎりぎりで踏み切ったほうがミス(落ちる床に乗れない)は少ないです。レンガに乗ったら左奥にむけてABジャンプダイブを出し落ちる床ですぐ復帰します。

落ちる床に乗るだけなら、もう少し高い位置から(少し灰色の坂を走って登てっから)幅跳びを出すことで、ただのAジャンプでも登ることができます。最初慣れないうちはとりあえず落ちる床の上に乗る練習をしてみても良いかもしれません。

少しだけ木の橋を走ったらA小ジャンプ奥の橋のすぐ横につかまります(安定するのであれば、落ちる床の上から直接つかまりに行ってもかまいません)。このつかまる場所次第セットアップが成功するか否かが決まります。基本的には木の橋に近いほうが成功率高いですが、下の画像よりもっと左側につかまると失敗する可能性があります。最初はマリオの手が木の橋に触れる感じを意識してつかまると良いと思います。

崖につかまったら以下の手順を踏みます。

A崖登り
Z+A宙返り
C左C左カメラ切り替え
Bパンチ
スティック下崖つかまり
スティック上崖登り
C右C左カメラ切り替え
スティック下

崖の登り2つありますが最初はA次はスティック上で登る点に注意してください。③のC左C左カメラ切り替えは、②の宙返り中に行なうと少し早いです。⑤のスティック下入力はかなりゆっくりを意識して入力してください。雑に歩くとつかまれず落下します。⑥でスティック上を入力したら、すぐ(マリオの登り動作中にC右C左を入力し、スティック下を入れておきますすると、登り後にマリオが反転するような動きでスターのほうへ勝手に向かいますので、成功すればスター取得となります。

ポイント

記事にもありますが⑤のスティック下入力はかなりゆっくりを意識して入力してください。まじで落下します。

一番最初の崖つかまりの位置が木の橋より離れていると、最後スター取得に向かうときに、壁より離れた位置を通過します。その場合もっと木の橋寄りをつかんでください。

・逆に木の橋に近すぎる場合スターの位置より近い崖をつかんでしまいます

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告