【マリオ64 RTA】 メタルで ダッシュ 「シゲルドロップ」

メタルで ダッシュのスター取得方法について書いていきたいと思います。「メタルで」とは書いてあるもののもちろんメタル帽子は使用しません。タイトルにある「シゲルドロップ」というのは失敗時のリカバリーとしてのテクニックですので成功すれば使用しません

簡単な説明です。本来はメタル帽子を取り、地底湖を歩いて水中の扉用のスイッチを踏むという流れです。しかしRTAではスタート地点左奥の扉から壁沿いに進んだエレベーターがある部屋から、ドッシーのいる地底湖までショートカットし、その落下の勢い水中のスイッチを踏みます

それでは実際の動き・やり方を見ていきます。

スタートから左奥の扉までの動きは「ゴロゴロいわの ひみつ」の記事をご覧下さい。

扉を抜けたらスティック右上を入れて少し走り幅跳びを出します。すぐ幅跳びを出すとガサゴソ(クモみたいなやつ)を踏んでしまいロスが出てしまいます。着地後すぐ右奥へBでダイブを出しとちょうど扉の前に到着します。

中に入ったら右奥に向けてQJKA二段ジャンプA三段ジャンプと出し頂点で壁を蹴ります蹴る壁は右の壁です。正面の壁の裏側に入るイメージです。

すると画面が暗転し、マリオが落下状態となります。スティックでマリオの位置を調整しながら水面ぎりぎりでBジャンプダイブを出します。ダイブの位置が調度スイッチの奥付近に来るようにしないとスイッチを踏めません(スイッチのど真ん中ではNG)

無事踏むことができたらAジャンプで水面から上がりBジャンプダイブ復帰で扉まで進みます。

扉を開けたら少しだけ走り幅跳び3回で一番奥の足場に行けると思います(少し走らないと崖つかまりになってしまう)。奥に着いたらAジャンプZヒップドロップでスターを取得します。幅跳びの途中C下を入力しカメラをジュゲム遠目とするとスターが少し見やすくなります。

シゲルドロップ


スイッチを踏むのに失敗してしまった場合は前述のとおり「シゲルドロップ」というテクニックでリカバリーしスイッチを踏みます。陸に上がり、赤い扉の右から3番目のブロックに一度張り付きます。二段ジャンプを出し、頂点Bジャンプキックを出します。壁を蹴ったらスティック下入れ続けると調度スイッチを踏むことができます。

ポイント

三段ジャンプ壁キックで、きちんとドッシーのいる地底湖まで来れれば後はリカバリーでなんとかなるので、ますはここを重点的に練習しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告