【マリオ64 RTA】 ふりこの へや 「右ルート」

ふりこの へやのスター取得方法について書いていきたいと思います。ふりこのスター取得には「右ルート」というテクニックを使います。「右ルート」では通常ルートとは逆にある回転する板の上から三段ジャンプを出し、中段付近まで一気に登るテクニックです。このテクニックは「チックタックはりのうえ」「グルグルかごのなかへ」でも使用するため計3回使うこととなります。かなり難易度は高いですが成功率は上げておきたいところです。

簡単な説明です。本来はスタート地点から、振り子、ベルトコンベア、回転するキューブと順番に登っていくのですが、「右ルート」を使用して中段付近まで一気に登ったあと、ふりこのスターのある下の足場から壁キックで上まで登りスター取得という流れです。

右ルート」を使うためには、ステージの仕掛けの動きが早い状態で行う必要があるため、ステージに入るときは時計の長針35~55分の間で入るようにしてください(35~57分くらいまでなら一応大丈夫だとは思います)。

それでは実際の動き・やり方を見ていきます。

マリオ落下中にC下C左でカメラを切り替え以下のような視点とします。この時点でスティック上Aボタンを入力しておきます。

マリオが奥を向いたらQJK二段ジャンプを出しながらスティック右上に入れ少しずつ右に移動していきます。

三段ジャンプを出し奥の壁を壁キックして右奥方向へ跳び上がります。

板のタイミングがしっかりと合えば、板の左側二段ジャンプ右側三段ジャンプとつなげます。

三段ジャンプを出したらスティックを入れて勢いを殺しながら、C右2回押し視点を変更します。

左を向きジャンプ+B空中キックで地面へと上がり、地面で二段ジャンプとつなげ、三段ジャンプBジャンプダイブで回転する足場へと跳び移ります。

復帰したら、ジャンプで回転する足場の一番上へ乗り、二段ジャンプで通路へ乗ります。少し走り、突き出しをジャンプで飛び越えたら二段ジャンプへとつなぎB空中キックで籠の上へと乗ります。

下の画像付近にジャンプを出し、壁キックを出し、さらに反対の足場を壁キックしてスターの足場へと乗ったらジャンプしてスター取得です。

ポイント

最初の板の上で出す二段ジャンプ、三段ジャンプについてですが、失敗のパターンは主に2通りだと思います。

1つ目はそもそも板に乗れないパターンです。奥へ進む際にあまり右方向が入っていないと壁キック後の位置が板より手前になってしまします。もう少し右奥へ進むことを意識してください。

2つ目は壁キックをして板の方向へは来たものの板の角度がすでに縦方向になっており、二段ジャンプが出せないパターンです。これはスティックの右方向の入力が強すぎるためマリオが奥へ進むのが遅くなり板の回転に間に合っていません。この場合もう少し早く奥へ進むことを意識してください。

・以上の2つのミスに対処するにはQJK二段ジャンプ最速で出すことです。また壁キックも最速を意識してください。すべての動作に最速を意識することで成功率はある程度上がってくると思います。

・最速で出すことができるようになってくると、もう一つの失敗パターンが出てきます。壁キック後の方向はよいのですが、早く来すぎて板の左側が下に降りてきていないパターンです。ここまでくれば後は壁キック後のジャンプの勢いを若干殺したり、壁キック前の三段ジャンプの勢いを調整するなどして時間を稼ぎ、板に合わせます。

・最終的にはどうしても感覚的なものになってしまうのは避けられないと思いますので、繰り返し練習してください。

・最初にC左C下でカメラを切り替えた後に、一度RC下を入れ更に視点を少し右にずらした後再度Rを押して視点を戻してからQJKに入る方もいます。こちらのほうが少し視点が見やすくなるように思えますので、詰まった際は参考にしてください。

・ここまで長々と書きましたが、私自身も成功率が非常に悪いので、具体的な良いやり方や、意識したほうがよいことなどご存じの方がいらっしゃまいましたら、ご教示いただければ幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告