【Swift3.0】コードで画面遷移

ストーリーボードを使用せず、コードで画面遷移する方法についてです。

ストーリーボードが嫌いな人にとっては基本となる手法ですね。今回のコードの場合先にNextViewControllerというクラスを作っておく必要があります。

あとは好きなタイミングでscreenTransitionを呼んであげれば画面遷移が行われ、NextViewControllerクラスのviewDidLoad()が呼ばれるという流れです。

遷移する際のアニメーションについてですが、今回は下から画面がせり上がってくるcoverVerticalというメソッドを使用しています。計4つのアニメーションが最初から用意されていますので以下にまとめました。

内容
coverVertical 遷移先Viewが下から上にスライドアップする
crossDissolve 遷移元Viewがフェードアウトしつつ、遷移先Viewがフェードインする
flipHorizontal 遷移元Viewと遷移先Viewが水平方向に裏返しになる
partialCurl 遷移元Viewが下からめくれて、遷移先Viewがその下から表示される

コードで画面遷移する


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告